イタリア語万華鏡3 『 東京は男性?それとも女性? 』

055.gif 『イタリア語万華鏡』 古浦敏生より 

3 『 東京は男性?それとも女性? 』

イタリア語と同様、フランス語においても、名詞には男性・女性の区別がある。

したがって、日本語名詞がローマ字書きされて、両言語の文中に取り込まれる
となると、男性か女性かのどちらかに振り分けられることになる。
当然のことながら、もともと女性であるgeisha「芸者」やmaiko「舞妓」は、
伊仏両言語ともに女性名詞扱いである。奈良法隆寺のKudarakannon
「百済観音」も、そのすらりとした姿ゆえ女性名詞とされている。
しかし、haori「羽織」、hibachi「火鉢」、jōruri「浄瑠璃」、kabuki「歌舞伎」
は伊仏両言語ともに男性名詞として扱われる。概して、女性名詞とされる例
は少ない。この現象(女性名詞の少なさ)は、筆者の調査によれば、イタリア語
よりもフランス語において著しい。

さて、日本の首都Tōkyō「東京」であるが、はたして男性であろうか?
女性であろうか?谷崎潤一郎の『瘋癲老人日記』には「己ハ江戸ッ子ダガ、
近頃ノ東京ハ好キジャナインダ」という一節がある。
この同一箇所(下線部)の「東京」をイタリア語訳とフランス語訳とで比較して
みると、イタリア語訳では女性定冠詞laが付され、la Tokyoと女性名詞として、
フランス語訳では男性定冠詞leが付され、le Tôkyôと男性名詞として扱われ
ていた。このような差異が生じたのは、イタリアの首都Roma「ローマ」が女性
名詞であり、フランスの首都Paris「パリ」が男性名詞であることに拠るものと、
筆者は愚考する。
a0125731_16591198.jpg

写真:ミラノの大聖堂(1386年建設開始、19世紀初めに完成)

072.gifこちらから1~すべての記事が読めます↓
カテゴリ:イタリア語万華鏡 古浦敏生

古浦敏生(こうら・としお)
広島日伊協会理事 故マリーザ・バッサーノさんよりイタリア語を学ぶ。
広島大学名誉教授。言語学専攻。
[PR]
by hiroshimaitaly | 2011-09-08 22:57 | イタリア語万華鏡 古浦敏生

Associazione italo-giapponese di Hiroshima 広島日伊協会へようこそ♪


by kibi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31