イタリア語万華鏡16 『 イタリア語のアイラブユー 』

055.gif  『イタリア語万華鏡』 古浦敏生より 

16 『 イタリア語のアイラブユー 』

拙宅の近所16軒は、「班」という小さな地域集団を形成し、毎年、班長・副班長
を選出する。班長・副班長は班を代表してより大きなコミュニティとしての「区会」
の会議に出席する。そして、毎月、班費を徴収したり、ゴミ当番を決めたり、回覧
板を廻したり、結構多忙である。
毎年6月には、老若男女が集会所に集い、懇親会が開催される。全員で弁当
を食べ、大人は酒を酌み交わし、ビンゴ・ゲームに興ずるのが慣わしである。
「ビンゴ!」となり景品を受け取る者は、司会者から近況報告を要請される。
筆者は2009年夏、東広島市の市民講座「初めてのイタリア語」(別項参照)を
4回ほど担当する予定だったので、その宣伝をした。すると、司会者は即座に
“イタリア語でアイラブユーはなんと言うんですか?”と尋ねてきた。
イタリア語のアイラブユーには(1)ティ・アーモTi amo.と(2)アーモ・テAmo
te. の2種類がある。
amoは英語のI love.「僕は愛している」に相当する動詞である。英語のyou
「君を」に相当する代名詞には強形と弱形があって、teが強形、tiが弱形である。
したがって、(1)ではtiよりもamoに力点が置かれ、「君を愛しているのは僕なんだ」、
(2)ではamoよりもteに力点が置かれ、「僕が愛しているのは君なんだ」という意味
になる。
幼稚園の子供や小学生も居たので、このように詳細な解説はしなかったが、素人
は予想外の質問をするので、油断がならない。

072.gifこちらから1~すべての記事が読めます↓
カテゴリ:イタリア語万華鏡 古浦敏生

古浦敏生(こうら・としお)
広島日伊協会理事 故マリーザ・バッサーノさんよりイタリア語を学ぶ。
広島大学名誉教授。言語学専攻。
[PR]
by hiroshimaitaly | 2011-11-30 08:54 | イタリア語万華鏡 古浦敏生

Associazione italo-giapponese di Hiroshima 広島日伊協会へようこそ♪


by kibi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31